最近よく聞く「ラクトフェリン」

ラクトフェリンとは乳や、涙、唾液、血液などに存在する感染防御機能をもったタンパク質です。

赤ちゃんを出産して最初にでる母乳がとても大事で、初乳を飲ませると病気にかかりにくいと昔から言われています。

特に出産後数日の間に多く分泌される初乳に「ラクトフェリン」が最も多く含まれています。

その「ラクトフェリン」に肌への高いエイジングケア効果があることを発見したのが、医療品メーカーで感染症の予防研究を続けてきたサラヤです。

エイジングケアはただ、保湿をすればいいのではなく、加齢によって肌機能が弱まり、さまざまな肌悩みを抱える年齢肌でも、美しくなろうとする力を引き出す高機能エイジングケアシリーズが「ラクトフェリンラボ」です。

年齢と共に減少するコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンを「つくる力」に働きかけるなんてすごいですね。
また、ラクトフェリンの力によりコラーゲンの生成量が160%にアップ
し、ヒアルロン酸生成量は350%にアップ、エラスチン生成量は170%にアップするという目覚ましい生成量が期待できます。
ラクトフェリンラボ