元々私は肌トラブルとは無縁なタイプ。

なので、あまり日焼け止めや化粧水を毎日塗るなどの肌ケアをしてきませんでした。結果、アラサーになり子どもを産んだ影響もあり、シミや毛穴の開きといった肌トラブルが気になるようになってきました。

昔は何もしなくても日焼けにくいので白い肌が自慢でした。ニキビなどもできにくかったので、肌を褒めてもらうことが多かったです。
そろそろ本腰を入れて肌ケアをしなければ、と思い立ちましたが、あまりやり過ぎてしまうと飽き性の私には続かない…。そう思って、簡単な肌ケアから取り組む事にしました。シミには美白系のモノが良いと聞き、オールインワンの美白系クリームに変えました。オールインワンなのですぐ終わるので、お風呂上がり、子どものことで大変でもサッと塗ることができて便利です。
毛穴ケアで気に入っているのが、ダイソーのこんにゃくパフです。お風呂に入ってる時にササッと使えて、簡単に角質ケアができます。角質などの汚れが簡単に落ちるので毛穴も少しずつ気にならなくなり、なにより、次の日の化粧ノリがとても良いです。
年とともに、やっぱり肌も年を取るんだな…と日々実感していますが、ケアは続けることが大事!だからこそ、簡単なこと、ちょっとしたことでも毎日続けていくことが重要だと思っています。

最近、もっと使いやすくて毛穴の汚れや黒ずみに効く化粧品を見つけました。ととのうみすとという商品。インスタなどで話題です。シュッと吹きかけてふき取ると毛穴の汚れがゴッソリ取れます。それに毛穴がキュッと引き締まり5才くらいは若返って見えるんです。ととのうみすとはここ最近で一番気に入っている化粧品です。肌トラブルの防止策として毎日使っています。